サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』スペシャルWOWOWで放送

Life
スポンサーリンク

『海のOh, Yeah!!』スペシャル

今年でデビュー40周年を迎えられたサザンオールスターズが8月1日にプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』をリリース。8月26日にWOWOWでこの夏の活動に迫るスペシャル番組が放送されました。

内容は13年ぶりの野外フェス出演のROCK IN JAPAN 2018の模様を盛り込み、今回のステージの全曲が放送された。曲は全17曲で1時間半で、ステージの裏側のメイキング映像も放送された。

40周年YEARの最初を飾るサザンオールスターズの夏という事で
『海のOh,Yeah!!』スペシャルと題して放送された。

セットリスト

1.希望の轍
2.いとしのエリー
3.涙のキッス
4.せつない胸に風が吹いてた
5.栄光の男
6.My Foreplay Music
7.愛の言霊(ことだま)~Spiritual Message~
8.闘う紳士(もの)たちへ愛をこめて
9.真夏の果実
10.LOVE AFFAIR~秘密のデート~
11.壮年JUMP
12.東京VICTORY
13.ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
14.HOTEL PACIFIC
15.マンピーのG★SPOT
16.みんなのうた
17.勝手にシンドバット

尚、2019年春には全国ドーム&アリーナツアーも決定。

スポンサーリンク

サザンオールスターズ

1974年青山学院大学の学生で結成されたバンドで1978年6月25日発売『勝手にシンドバット』でデビュー。

1979年3月25日発売3枚目のシングル『いとしのエリー』が大ヒット。1980年代にも『チャコの海岸物語』『ミス・ブランニュー・デイ』『Bye Bye My Love』がヒット1990年代『涙のキッス』『エロティカ・セブン』『あなただけを~Summer Heartbreak~』『愛の言霊』など4作がミリオンセラーを記録した。2000年代では『TSUNAMI』はシングルCD売上歴代1位、日本レコード大賞受賞。

日本の音楽界をリード。愛称『サザン』として1980年代から2010年代まで4つの年代でチャート1位という記録を保持し、幅広い世代に支持されているロックバンドである。

一時休止を経て、2013年に活動再開。大半の曲は桑田佳祐が作詞・作曲を担当している。

桑田佳祐

デビュー当時『勝手にシンドバット』を聞いたのは確か私は中学生(年齢ばれそうです)だったと思います。

当時、ピンクレディの『渚のシンドバット』と沢田研二の『勝手にしやがれ!』をくっつけた様なタイトルと、桑田佳祐の派手なシャツのレコードのジャケットは今でも覚えてます。

当時同級生の女の子がファンでこの曲いいのよ迄は良かったんだけど、この人かっこいいと言っていた一言に笑い転げる人もいたようないないような…

サザンのファンに方には悪いですがその頃、絶対、この歌は売れるかもだけど『一発屋』で終わりそうな予感を持ってました。

いや、結構そう思っていた方は多いと思います。

しかしシングルやアルバムの枚数増えるたびにいい歌手だと実感。

サザンの曲も好きですが。私は桑田佳祐の『祭りのあと』が大好きです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でRurikahimeをフォローしよう!

0

コメント