PeXポイント交換申込方法!紐付けの仕方も解説!

アンケートモニター
この記事は約7分で読めます。




アンケートモニターサイトをいくつかご紹介しました。

アンケートの種類や方法でも稼げるポイントが変わってきます。

私の場合、今のところ高額案件や、レビュー等は書いていませんので、余り稼げていません。

また、座談会など高額案件なども利用していないのですが、アンケートに答える事でポイントを稼ぎ、ポイントを交換する事が出来ました!

そこで今回は、【マクロミル】と【リサーチパネル】で貯まったポイントを、ポイント交換サイト【PeX】に交換してみましたので、その交換申込方法をご紹介します。

また、初めて【マクロミル】で交換する時は300ポイントで交換が可能なのですが、紐づけが上手くいかなくて、やっとできたので、そのやり方を解説してみました。

私の様に、紐づけが上手くできない人には、参考になると思います。

両サイト【マクロミル】【リサーチパネル】とも初めてのポイント交換で【PeX】を選択しています。

交換に必要な手数料や、気になるポイント交換までの日数などをチェックしてみました。

初めてのポイント交換

マクロミル

初めて交換する場合は300ポイントから交換が可能でしたが、紐づけがうまくできなくて、500ポイントまで貯めてから申請してみました。

マクロミルについて書いてます↓
マクロミルとは?モニターサイトの安全性と評判を解説!

①現在のポイント

現在のポイントは502ポイントです。

はじめての交換ですが、登録は約2年前で【累計ポイント:572point】

放置してたのでポイントが70ポイント程失効してます。

②ポイント交換申込

Myページトップの左側にあるポイント交換から【ポイント交換申込】を選びます。

③本人確認

本人確認で【ログインパスワード】【第2パスワード】【生年月日】の入力を求められるのでそれぞれ入力します。

④ポイント交換方法選択

交換方法選択画面が出ますので、今回は【PeX】を選択しました。

※結局500ポイントでも紐づけがうまくいかなかったので、閲覧履歴削除したら【PeX】と紐づけができました。

初めて交換する場合は、【こちらよりPeX口座の設定を行ってください】をクリックし紐づけを行います。

⑤ポイント交換申し込み

認証(紐づけ)は【PeX】に登録しているメールアドレスとパスワードを入力する事で、口座が表示され、それで完了します。

【PeX口座の紐づけ済みです。交換可能です】と表示が変わりました。

ポイント交換申込内容確認をクリックし先に進みます。

確認画面になるので、内容を確認し、【ポイント交換申し込み】ボタンを選択しましょう。

⑥ポイント交換申込受付

ポイント交換申込を受け付けました!

現在のポイントも502point⇒2pointになってます。

Pex紐づけ方法

マクロミルでは、初めてポイント交換をする場合、各ポイント交換で300ポイントから交換可能です。

わたしも今回が初めてのポイント交換でしたので300ポイント貯まってすぐにPeXで交換の申し込みをしようとしたのですが、最初だけPeXとの紐づけが必要で、何度やっても紐づけが上手くできず、下の様なエラー画面になりました。

500ポイントになれば出来るかと思い、500ポイントになって再度紐づけをしてみました。

やはりできません!

内容を確認すると、【この画面を含め、表示しているすべてのブラウザ(インターネット画面)を閉じて、再度操作を試みてください。】

と書いてあるので、それも試してみましたが無理で…

Google Chromeの設定(ブラウザの右上3つの点)をクリック

【その他のツール】

【閲覧履歴を消去】

【閲覧データーの削除】で下の2個にチェックを入れてデーターを削除します。

Pexの紐づけが完了しました。

交換手数料とかかる日数

マクロミルでは、すべて交換手数料は【無料】です。

交換できる種類によって、交換までのかかる日数が変わってきます。

ここでは、わかり易く表にまとめてみました。

交換種別交換可能額交換手数料日数
商品500円~無料申込み後2週間以内
銀行振込500円~(初回300円~)無料翌月20日以降
ギフト券500円~(初回300円~)無料翌月20日~25日
Tポイント500円~(初回300円~)無料翌月15日以降
PeX500円~(初回300円~)無料申し込み後7日以降
G-Point500円~(初回300円~)無料翌月15日以降
仮想通貨500円~(初回300円~)無料即日
寄付金1円~5,000円無料即日

リサーチパネル

リサーチパネルに登録したのは、2020年10月15日です。

リサーチパネルのポイント交換について!ECナビとは?PeXもチェック!

ECナビのポイント貯める方法と交換について!【PeX】とは?

関連記事に書いていますが、リサーチパネルのポイントは、マイページにはポイントが表示されていません。

リサーチパネルに登録は【ECナビ】登録しないとアンケートの参加ができないという!

紐づけが必須です。

なので、リサーチパネルのポイント交換は【ECナビ】から行うこととなります。

①ポイント履歴

【ECナビの】マイページ右上にニックネームの隣にポイントが表示されています、それをクリックする事で、ポイント履歴を見る事ができます。

ポイント履歴で【ECナビポイント】が3,000ポイントに達すると上の画像の様に、ポイント交換ができます。と表示されるのでクリックします。

②ポイント交換

※【ECナビ】のポイント交換は【PeX】のみです。

交換申し込みへをクリックしましょう。

③本人認証

交換申し込みを選択すると、【本人認証】画面になります。

本人認証方法は二通り、

①携帯電話のSMSに6桁の電話認証コードが送信される

②音声で6桁の電話認証コードが2回読み上げられます。

私は①の方を選択しました。

SMSに6桁の電話認証コードが送られてくるので、そのコードを入力し、次へを選択。

本人認証が完了したので、【次へ】を選択しポイント交換申し込みを行います。

④ポイント交換申し込み

下の画像になります、交換できる最低の3,000ポイントが表示されています、まず【口座番号を確認】を選択します。

⑤口座番号を確認

口座番号を確認します。

口座番号(4文字ごとにハイフンで区切って半角数値16桁)を記入します。

交換したいポイントを1,000単位で選んでポイントを決め、【交換する】を選択しましょう。

⑥ポイント交換完了

ポイント交換が完了し、【ECナビ】ポイントが4,048pts⇒48ptsになりました。

【PeXポイント通帳】をクリックしてみます。

【PeX】ポイントが2p⇒4,002pになりました。

まとめ

アンケートモニターで【マクロミル】と【リサーチパネル】で貯めたポイントを、ポイント交換サイト【PeX】に交換

交換する方法を図解で解説してみました。

【マクロミル】は、ポイント交換に意外と日数がかかります、最短で【PeX】が7日かかるようです。

その点【リサーチパネル】(ECナビ)のポイント交換は、運営は【ECナビ】と同じ株式会社VOYAGE MARKETINGですので、すぐにポイント交換が可能でした。

【マクロミル】と【リサーチパネル】を合わせると、約9,000ptsになり、【マクロミル】のポイント交換が完了する事には、また【リサーチパネル】(ECナビ)ポイントが、最低の3,000ポイントに達しそうです。

アンケートモニターサイトで一番おすすめサイトは【リサーチパネル】

ポイントサイトは、ご紹介できていませんが、今のところ【ECナビ】ですね。

なので、最初に【ECナビ】登録をおすすめします。

安全性については!各記事に書いてますので気になる方はチェック!してください。

【マクロミル】

マクロミルとは?モニターサイトの安全性と評判を解説!

【リサーチパネル】【ECナビ】【PeX】

リサーチパネルのポイント交換について!ECナビとは?PeXもチェック!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でRurikahimeをフォローしよう!

1+
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アンケートモニター ポイント
Rurikahimeをフォローする
マクロミル

運営会社株式会社マクロミル
会員数130万人
交換レート1ポイント=1円
最低交換ポイント500ポイント(初回のみ300ポイント)
友達紹介制度あり
スマホアプリあり
ポイント有効期限年1回の登録情報更新
年齢制限6歳以上

リサーチパネル

運営会社株式会社リサーチパネル
会員数170万人
交換レート10ポイント=1円
最低交換ポイント3000ポイント=300円
友達紹介制度あり
スマホアプリなし
ポイント有効期限ECナビの【ポイント有効期限】より確認
年齢制限6歳以上(16歳以下は親の同意が必要)

infoQ(インフォQ)
infoQ新規会員登録

運営会社GMOリサーチ株式会社
会員数70万人
交換レート1ポイント=1円
最低交換ポイント100ポイント=100円
友達紹介制度友達がアンケート回答で100P獲得したら360円
スマホアプリなし
ポイント有効期限最低一回【会員情報更新】
年齢制限15歳以上(義務教育を終えた15歳以上)

Eternal hobby
スポンサーリンク

 

Facebookページ

facebock